< Back

地元越谷に根付いた総合塗装業「BRUNO」移転に伴うロゴ・名刺・CIリニューアル。

あらゆる場面にマッチするロゴ。キーワードは親しみやすさと信頼感。

 株式会社ブルーノは越谷市に本拠地を置く総合塗装業の会社。社長の青野智行さんはその人柄から地元の住民たちに広く親しまれています。
 ロゴは今後、印刷物のみならず会社のユニフォームや看板、その他グッズなどにも展開予定とのこと。
 そこで今回のブランディングデザインのキーワードとして挙げられたのは「親しみやすさと信頼感」そして「どんな場面にも展開しやすい」こと。
 そこで私たちは、社名に則ったコーポレートカラーの青色を前面に出しつつ、誰が見てもすっと頭に残りやすいシンプルなロゴに仕上げました。線の太いフォントを用いることで揺るがない信頼感を演出、それに加え丸みを帯びた印象が親しみやすさを感じさせます。